AWS CLI でdynamoDBにtableを作成する

AWS dynamoDB はGUIからも簡単にテーブルを作成できますが、コマンドライン(CLI)から実行する方法がこちらです。

まずはターゲットのリージョンを確認

$ aws configure
AWS Access Key ID [****************abcd]:
AWS Secret Access Key [****************efgh]:
Default region name [ap-northeast-1]:
Default output format [json]:

テーブルの作成: create-table

例 プライマリパーティションキー:deviceidとプライマリソートキー:timestamp を持つテーブル kaeru_button を作成

$ aws dynamodb create-table --table-name kaeru_button --attribute-definitions \
> AttributeName=deviceid,AttributeType=S \
> AttributeName=timestamp,AttributeType=S \
> --key-schema AttributeName=deviceid,KeyType=HASH AttributeName=timestamp,KeyType=RANGE \
> --provisioned-throughput ReadCapacityUnits=3,WriteCapacityUnits=3

現在のテーブルのリスト: list-tables

$ aws dynamodb list-tables
{
    "TableNames": [
        "kaeru_button",
        "my_table_01",
        "my_table_01_status",
        "my_table_02",
        "my_table_02_status"
    ]
}

無事テーブルが作成されました。

データの挿入: put-item

$ aws dynamodb put-item --table-name 'kaeru_button' --item '{"deviceid": {"S": "123456789abc"},"timestamp": {"S": "2018-11-19T22:55:01+09:00"},"clicktype": {"S": "SINGLE"}}'

無事データが作成されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です