DALI入門(1) DALIのアドレスを理解する

DALI(Digital Addressable Lighting Interface)と呼ばれる照明制御用プロトコルがあります。
IEC標準の国際規格でありヨーロッパで広く使用されていますが、最近日本でも対応器具が増えつつあります。

1年ぐらい前からオープンプロトコルであるLonWorks、KNXあるいはEnOceanと組み合わせてDALIで照明を制御するデモ装置を作ったりしているのですが、理解が足りないので、DALIプロトコルの勉強を始めました。
“DALI入門(1) DALIのアドレスを理解する” の続きを読む

SORACOM Lagoon でLTE-MボタンやAWS Greengrassからのデータを表示する展示会用のダッシュボードを作った

「SORACOM Advent Calendar 2018」 10日目の記事になります。https://qiita.com/advent-calendar/2018/soracom2

IoTでデータの可視化を行う際にWebのダッシュボードを簡単に手早く作りたいと思っていました。
実運用を考えれはWebサーバを立てて画面を作りこんだりしますが、デモやPoCでサクッと見た目の良いダッシュボードを作るツールは無いものか?

ありました! SORACOM Lagoon! “SORACOM Lagoon でLTE-MボタンやAWS Greengrassからのデータを表示する展示会用のダッシュボードを作った” の続きを読む

Control IoTLT Vol.2 で発表しました

2018/11/16 Control(制御)x IoT縛りの勉強会! CIoTLT Vol.2 @ソフトバンクでLT発表しました。

資料はこちら
EnOceanとエッジサーバ(AWS Greengrass)でDALI照明を制御

今回はDALI照明をAWS GreengrassでOn/Off制御するデモを紹介しました。EnOceanのロッカースイッチで調光パターンを変更できます。

“Control IoTLT Vol.2 で発表しました” の続きを読む

EnOceanの受信データをhexdumpで読んでみる

明日はCIoTLTで発表するのでそのデモ装置を仕込んでいるのですが、久しぶりにEnOceanを使ったのでメモします。

EnOceanは電池レスの無線デバイスです。例えばロッカースイッチはクリックすることで微小な電力発生させその電力で無線通信を行います。
ブロードキャストするので、受信デバイスがあれば簡単にデータを受信できます。

市販されている EnOcean 受信用USBモジュールを使ってラズパイでデータを受信してみました。

ROHM EnOcean USB400J 受信用USBモジュール


“EnOceanの受信データをhexdumpで読んでみる” の続きを読む

ESP32のシリアル出力をラズパイで受信する

ESP32などのUARTシリアル出力をラズパイのGPIOに接続してシリアルデータを確認する方法のメモです。
ESP32とRasPiのI/Oは3.3Vなのでジャンパ線で直結できます。

接続

ESP32-DevKitCのUART1をIO32, IO33で使用している場合です。
RasPiはポート /dev/ttyAMA0 GPIOピンの6,8,10を使用します。

ESP32      ——-  RasPi

GND          ——-  pin6 GND
IO33 (Rx)   ——   pin8 (Tx)
IO32 (Tx)   ——   pin10 (Rx)

ESP32とRasPiのTx, Rxはクロス接続です。

“ESP32のシリアル出力をラズパイで受信する” の続きを読む