ラズパイでIoT鉄道模型(5) – 車載カメラをラジコンカーに乗せてみる。

ラズパイIoT鉄道模型に使ったラズパイZeroとPiカメラをラジコンカーに乗せてみました。
単にやってみたかっただけで目新しいIoT要素はまったくないです。

ラズパイZeroとPiカメラをラジコンカーへ移植

IoT鉄道模型ではコンテナ車のフレームに両面テープで貼り付けているだけなのではがします。

スバルWRXの屋根に滑り止めのスポンジを載せて、モバイルバッテリとケーブルタイで固定します。

動画をストリーミング

mjpg_streamer をインストールして実行すれば簡単にストリーミングができます。

http://{ラズパイのIPアドレス}:{port}/stream_simple.html

mjpg_streamerの設定はこちらの記事に書いています。
ラズパイZeroとPi cameraでLEGOトレインの車載カメラをつくる

走行

パソコンの画面の車載画像を見ながらの運転ができます。

まとめ

やっぱり楽しい。
IoT鉄道模型様にカメラのピントを20cmぐらいの近くに合わせているので、遠くはボケますが手前の路面はリアルですね。
5fpでストリーミングですが、荒々しい画像がそれなりに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です