30年以上前のY-wingフルスクラッチは1/35 MMシリーズでディティールアップ

作成中のフルスクラッチの展示模型をツイートしたら、ハッシュタグに #タミヤ を入れたおかげだと思いますが
予想外に皆さんに見て頂いた上、昨日のブログの投稿も1日で1000PVを超えるアクセス頂きました。当ブログ始めて以来の最大級のアクセスで嬉しいやら驚くやらで皆さんありがとうございます。
模型製作を期待して見に来て頂いた方に申し訳ないので、30年以上前にフルスクラッチしたY-wingの写真を掲載します。

フルスクラッチ Y-wing

本体部分:主にタミヤのプラバンの切り貼りで作成しています。0.3mm, 0.5mm, 1.2mm を使用しました。

エンジン部分: バンダイ1/100 ガンキャノン のミサイルポッドをエンジンに、キャノン砲をノズルから流用しました。
エンジン先端の丸い部分はパテを盛ったと記憶しています。


ディティールアップ: タミヤ 1/35 MMシリーズ ドイツ軍小火器セットを適当に切って貼り付けました。銃身やトリガなどが写真でも分かります。

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.111 ドイツ 小火器セット

スターウォーズに出てくる本物(?)のY-wingは写真で見た限りもう少しエンジン間が広く全体的にもう少し幅広なはずですが、
個人的な好みで細身にしています。

30年以上も前のティーンエージャーの頃なので、今みたいにネットも無く、ホビージャパンの写真だけを参考に作りました。

現状

保管状態が良くなかったので、ポキポキ折れてしまいました。残していただけでも良しとしましょう。

2016年に撮影

黒画用紙をバックの写真は2016年です。まだもう少し原型を留めています。

せっかくなので、修理して元の形に復元したいですね。
今ならY-wingのキットも出ているので並べてみるのも良いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です